2009年08月06日

食道 がんについての記事紹介

こんにちは、今日は食道 がんについてです。

<googleニュース>
ゲルソン療法は食道癌にも効くの?
夫が食道癌の手術後1年で黄疸が出余命6ヶ月の末期がんとなり抗がん剤治療を始めました。そんな折星野式ゲルソン療法を知り一縷の望みが生まれました。しかし本を読み進むうちこの療法はは効く癌と効かない癌がある

(*-゛-) う゛〜 OHANA CAFE/ウェブリブログ
結核について読んでね 結核について ポッチとしてくれると嬉しいです にほんブログ村 病気ブログ 免疫の病気へ · にほんブログ村 病気ブログへ · にほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ · にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ...

記念日 | キラキラひかるのんのん
この笑顔はーざーい足長いよ君!!← 岡山いいなぁあたしもつれっててほs(ry ぜったい線香花火やってる望かわいいやろ!! まじ横顔拝みたい。爆ってか望のお姉ちゃんとそこの立場かわってほs(ry はい。いい加減黙りまーす← ジュニア食道まじ望 ...

赤木先生の場合3 「食道発声、電気喉頭、プロヴォックスそれぞれを体験して」 下咽頭癌、プロヴォックス、Provox

「がん」への対策は、早期発見がポイント。食道がん、大腸がん、子宮がん、乳がんなどの早期がんの発見をサポートします!!DEMECAL(デメカル)血液検査キットがんリスクチェッカー  2610-6
価格: 10,290 レビュー評価:0.0 レビュー数:0
商品出荷予定: 通常2〜5日以内 管理医療機器承認番号:21600BZZ00007000、21700BZZ00020000日本特許:特許番号3597827号米国特許:特許番号US6,936,473B2  がんリスクチェッカー     「がん」への対策は、早期発見がポイント。 このキットでは比較的早期のがんで陽性になるとされる「p53抗体」と、消化器系を中心に様々ながんの検査として最も汎用的に用いられている「CEA」を組み合わせて検査します。 「p53抗体」と「CEA」は、がんの発生場所や進行度で陽性になる割合が異なるため、組み合わせることで有用な検査が可能とされています。「



食道癌取扱い規約

価格: 3,990円 レビュー評価: レビュー数:


...さらに詳しい情報はコチラ


パニック障害
外反母趾navi
過食症克服

posted by 蟹にんじゃ13 at 23:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。