2009年08月11日

胃癌の検索情報

胃癌をくわしく調査してみると、なかなか面白い事に気がつきます。

<googleニュース>
胃がん手術後の胆石症について教えて下さい。
80歳になる母は、胃がんの手術を受けました。胃の上部、下部は解りませんが 3分の2を切ったそうです。先日まで通院し検査や経過などを診て頂いたところ、がんについては異常はないので3ヵ月後くらいに、また通院

渋谷胃腸クリニック 東京都 渋谷区 胃腸科 消化器科 内科 カメラ検査 ...
当クリニックは、先代院長が、カメラの創生期(大学病院でもカメラを備えているところが少なかった頃)からカメラ検査に主力を置いて、胃潰瘍・胃癌の検診を行ってます。二代目の私が継承してから、36年が経過していますが、この間、・大腸内視鏡 ...

日本胃癌学会
日本胃癌学会:日本胃癌学会(にほんいがんがっかい)は、日本における胃癌に関する基礎的並びに臨床的研究の促進・発展を目的とする学術団体。会員数は2006年3月時点で6000超。 英語名はJapanese Gastric Cancer Association(JGCA)である。 ...

胃癌part8

胃癌治療への内科的アプローチ
価格: 3,675 レビュー評価:0.0 レビュー数:0
がんのTPLC療法 著者:大木一郎/大友晋出版社:診断と治療社サイズ:単行本ページ数:111p発行年月:2001年02月この著者の新着メールを登録する【目次】(「BOOK」データベースより)LDHアイソザイムとイソクエン酸脱水素酵素/胃癌組織のLDHアイソザイム/各種胃粘膜のLDHアイソザイム/胃潰瘍と十二指腸潰瘍辺縁のLDHアイソザイムの経時的変化とICD活性値の推移/胃ポリープのmalignant potentiality/TPL投与によるLDHアイソザイムパターンの変化/大腸主病変のLDHアイソザイム/消化管各臓器の癌のLDHアイソザイム/細胞培養/癌細胞についての考察/Thyrabin



DEMECAL(デメカル)ピロリ菌検査キット(胃がんリスクチェック)

価格: 6,930円 レビュー評価: レビュー数:

デメカル血液検査セットは、日本で初めて厚生労働省から組み合わせ医療機器として認められた血液検査セットです。



指先からわずかな血液を採取するだけで医療機関で受ける検査と変わらない検査結果が得られます。



血液検査だけではがんの診断、部位の特定はできません。血液検査はがんリスクの指標の一つとして、ご利用ください。



現在、国内の死亡原因の1/3が悪性新生物(がん)によるものです。


胃ガンは、ガン部位別死亡順位では女性では1位、男性は2位となっております。


しかし、早期発見できれば5年生存率が90%と高く、早期発見・早
...さらに詳しい情報はコチラ


学生ローン比較サイト【学ロンネット】
パニック障害
肋間神経痛navi

posted by 蟹にんじゃ13 at 00:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。